漫画

【韓国漫画】を無料で読めるサイト5選!なぜ無料で見れるのかも解説!

漫画は日本の文化と言われますが、韓国も負けてはいません。

女神降臨、六本木クラス、ユミの細胞たちなどなど最近韓国のマンガが日本で人気を集めています。

コンテンツはそれが生まれた土地の文化を反映していると言いますが、韓国漫画はストーリーの展開のされ方やキャラクターの掘り下げられ方が日本の漫画とはやはり微妙に異なります。

作品の世界観の中には韓国らしさが滲み出ているのです。

この記事ではそんな韓国漫画を無料で見れるサイト5つとなぜ無料で読めるのかについて紹介してきます。

韓国漫画を無料で読めるサイトはどれ?おすすめ5選を紹介!

韓国漫画を無料で読むことができるサイトは普段私たちが使っているよく知られたものもあれば、あまり聞いたことがないようなものもあります。

それぞれに異なった特徴やおすすめの人も異なるため、それらについて紹介していきます。

おすすめ①LINE漫画

LINE漫画はLINE Digital Frontier株式会社が運営する電子コミックサービスです

最も知られた韓国漫画を日本語で読むことができるサイトとなっています。

LINE漫画と検索すると”ライン漫画韓国”や”ライン漫画韓国多い”というキーワードが関連でヒットするほどです。

ではなぜ”ライン漫画韓国多い”となっているのでしょうか。

実はLINE Digital Frontier株式会社は韓国NAVERグループのWEBTOON Entertainment Inc.の子会社となっています。

会社の沿革として韓国と大きな関わりがあったという背景から、LINE漫画に関連して”ライン漫画韓国”や”ライン漫画韓国多い”というキーワードが多くなるのです。

では実際に”ライン漫画韓国”や”ライン漫画韓国多い”という言葉通り、韓国の漫画は充実しているのでしょうか。

LINE漫画は数多くの韓国の漫画を揃えています。それらを1日1話無料で読むことができます。

それ以上見たい場合にはコインを購入する必要があります。

サイトがそもそも日本のものであるため、使い勝手も良く、コツコツ漫画を読みたい人にとってはおすすめのサイトであるといえます。

おすすめ②Webtoon TRANSLATE Beta

こちらは普段から韓国漫画を読む人以外は馴染みのないサービスかもしれません。

韓国漫画と検索するとトップに”WEBTOON韓国”と表示されることも多いです。

まず、WEBTOONとは韓国で最も有名な漫画アプリで、韓国では3人に1人が登録していると言われています。

”WEBTOON韓国”と言われるだけあり、韓国漫画ばかりで日本の漫画はなく、サイトも韓国語表記です。

しかし、このWebtoon TRANSLATE betaはそんなWEBTOONのサイトがファンによって各国の言語に翻訳されたサイトで、日本語対応もしています。

作品自体も翻訳されていて、作品の下に表示されている翻訳進行度が100%表示になっていると全て日本語翻訳済みであることを意味します。

“WEBTOON韓国”の他に”無料”という言葉も出てくるようだけど

こちら正しくは無料の作品もあるという意味で、無料で全部読み放題という訳ではありません。

日本の漫画サイトと同じように一部のみ無料、試し読みで無料というのが実態のようです。

それでも無料漫画は数多く、クオリティも高いため無料の韓国漫画を多く読みたいという方にはおすすめのサイトと言えるでしょう。

おすすめ③NAVER漫画(韓国語)

先にどういう人におすすめのサイトかを述べると韓国語が読める方。

WEBTOONの大元になっているサイトで、漫画の種類がとにかく豊富です。

ただし、このサイトの表記は韓国語のみであり翻訳機能もついていません。

韓国語が読めない方にとっては使いやすいサイトとは言えないでしょう。

ただ実はこのサイトは漫画を読むだけでなく、韓国語の勉強教材としても人気を博しているようです。

漫画の中のセリフは基本口語であり、フランクな言葉も多いため韓国語に限らず何か言語を喋れるようになりたい場合、その言語で書かれた漫画は有用な教材となります。

おすすめ④レジンコミックス

会員制度のある韓国発の漫画サービスで、サイトは日本語対応しています。

ボーナスポイントの付与やポイントバックが充実しているのが特徴で、韓国の漫画をお得に読むことが可能です。

1日に1話無料で作品を読めます。

こちらはお得に韓国漫画を読みたいという人にとっておすすめのサイトと言えるでしょう。

おすすめ⑤ピッコマ

韓国大手企業「KaKaoCorporation」の日本法人である「カカオジャパン」が運営しているweb漫画サービスアプリです。

日本の作品が多いですがこちらも韓国漫画は充実しており、コインで購入することが可能です。

料金様々な月額コースも用意されています

ピッコマLINE漫画と同様に1日待てば無料で読めることが特徴のアプリですが、その対象になっているのは作品の前半部分のみであることが多いようです(例えば全30巻ある漫画だと対象範囲は15〜18巻ほど)。

LINE漫画と併用しながらであればお気に入りの作品を無料でコツコツ読んでいけるでしょう。

韓国漫画の原作はなぜ無料で読める?

全てではありませんが韓国漫画には無料で全話読めるものが多くあります。

韓国は国策として漫画を世界中に売っていきたいと考えてるようです。

かつて日本では韓国ドラマのブームがありました。

その経済効果は大きく韓国に大きな利益をもたらしました。

韓国は漫画でもこうしたブームを作ろうとしているのです。

そのため、韓国漫画を揃える漫画サイトでは無料で見られる韓国漫画が多く揃っているというわけです。

危ないかも?韓国漫画の違法サイトとは?

韓国漫画を無料で読み放題するができるサイトも存在します。

しかし、それらは全て悪質な違法サイトです。

検索した結果知らずに見てしまい、危険な目に遭ってしまう可能性もあるため絶対に利用してはいけません。

ここではいつくか有名な違法サイトを紹介します。

unbeはアカウントがバンされた?

funbeは、韓国の海賊版マンガサイトです。

違法に漫画をアップロードした著作権違反にあたるサイトです。

そんなfunbeは2022年8月現在、サイトがバンされています。

実は韓国でも以前から問題視されていたサイトだったようで、規制の署名運動などが行われた結果、サイトは閉鎖されるに至ったようです。

newtokiも違法サイトで閲覧だけで逮捕の可能性も?

newtokiはfunbeと並ぶ韓国の海賊版マンガサイトです。

人気の韓国漫画が無料で読み放題できることで知られていますが、これも著作権違反をしているサイトです。

netokiは2022年8月現在も検索をするとサイトがヒットして、閲覧することができますが見ることはおすすめしません。

閲覧だけでは逮捕とはなりませんが、作品をダウンロードすると2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこの併科となります。

韓国漫画においても作品が購入されることでその作者や出版社に利益が入ります。

その結果購入された作品、掲載している出版社、しいては漫画業界全体が盛り上がっていくのです。

漫画を愛するのであれば、きちんと正規の方法で読みましょう。

韓国語の漫画を日本語で読む方法はある?

日本語翻訳された韓国の漫画を読むのに適したサイトはWebtoon TRANSLATE betaやレジンコミックスです。

しかし、翻訳されている漫画には限りがあるため、他に韓国語の漫画の作品を日本語で読む方法はないのでしょうか。

しかし結論としては、これらのサイト以外で日本語翻訳された韓国漫画を読むことはできません。

サイトで翻訳されている漫画以外を読むには地道に翻訳するしかないでしょう。

韓国語の漫画を日本語に翻訳する方法とは?

では、翻訳するのに適した方法はないのでしょうか。

しかし、これも結論から述べると漫画の翻訳というのは難しいです。

漫画ではセリフがテキストデータではなく画像データとして処理されれるため、Google翻訳などでは入力することそもそもができません。

対策としてはPapagoなど画像を読み取ってテキストデータとして変換してくれるアプリがあります。

また、Google翻訳のアプリでもスマホにアプリを入れて翻訳したいものを映すと、翻訳することが可能です。

しかし、それでもやはり漫画の翻訳は難しいです。

日本の漫画でもイメージしやすいと思いますが、漫画のセリフは装飾されていることが多いです。

よってAIが正しい文字を認識してくれなかったり、文字とみなしてくれないことも珍しくありません。

そのため、画像でうまく翻訳できない箇所は韓国語を入力できるアプリを入れて、手入力でその都度Google翻訳などにかけていくしかないでしょう。

【【韓国漫画】を無料で読めるサイト5選!なぜ無料で見れるのかも解説!】まとめ

今回は韓国漫画を無料で読めるサイトについて紹介しました。

韓国漫画は無料で読める作品が多くあり、有料の作品もサイトを使ってお得に読むことができます。

韓国漫画には面白い作品が数多くあるため、サイトの試し読みなどで是非一度無料で読んでみると良いでしょう。