漫画

【女神降臨】原作はどこの国?美人すぎると話題の作者やなぜ日本名なのか調査!

日本で大人気の漫画「女神降臨」。

容姿にコンプレックスを持った地味な女子高生が失恋をきっかけにメイクと出会って人生を変えていくというストーリで人気を博してます。

そんな人気漫画の「女神降臨」の原作はどこの国なのでしょうか?

今回は「女神降臨」について調査しました。

 

 

「女神降臨」の原作はどこの国?

日本でも人気沸騰中の漫画である「女神降臨」

「女神降臨」はどの国の漫画なのかわからないという声がありますが、韓国発のマンガです。

実は女神降臨は元々、韓国のポータルサイトであるNEVERが運営するWebマンガサービスの「NEVER WEBTOON」にて配信されていた漫画。

それが日本でも有名になったことによってどの国の漫画なのかがわからなくなってしまうことが出てきたようです。

「女神降臨」は韓国と日本だけでなく、なんと世界7カ国で同時連載されており、22ヶ月連続で一位を獲得するなど圧倒的な人気を誇る漫画となりました。

女神降臨の作家が美人すぎると話題に?

 

この投稿をInstagramで見る

 

야옹이(@meow91__)がシェアした投稿

日本・韓国のみならず世界7ヶ国でも人気のある「女神降臨」の作者は韓国人のyaongyiさん。

このyaongyiさんはモデルのような漫画家で韓国でも日本でも話題となっています。

yaongyiさんのInstagramのフォロワーはなんと約150万人

Instagramではモデルばりのスタイルと綺麗に整った美人な顔が惜しげもなく投稿されています。

yaongyiさんは元々、漫画家として活動する前にフィッテングモデルとして活動していた時期もあり、それが「女神降臨」を描く際にも役立ったのだとか。

それにしても美しすぎる漫画家という名にピッタリの美貌の持ち主ですね。

女神降臨の原作が日本だと言われる理由とは?

「女神降臨」の原作が日本だと勘違いされた理由は、日本で配信していた漫画の名前にあるようです。

登場人物

谷川麗奈、神田 俊、五十嵐 悠、時村 萌子

日本で配信されている女神降臨ではこのように登場人物の名前が日本の名前になっていました。

そのため、一部の人はなぜ日本語の名前なのだろう?と疑問に感じた人が出たと考えられます。

「女神降臨」の登場人物はなぜ日本語?

「女神降臨」は韓国の漫画であるにも関わらず日本語である理由は、日本で浸透しやすくするためというのが大きな理由のようです。

主人公が韓国語の名前であればなかなか日本では親しまれにくいため、韓国漫画では日本語に変えたり文化を置き換えたりすることはよくあります。

日本のアニメや漫画も海外に出ていく際に海外の文化が取り入れられることがあるので、それと同じような感覚といえるでしょう。

「女神降臨」の国別タイトルとは?

世界7ヶ国で配信されている「女神降臨」ですが、国別にタイトルが違います。

  日本語    →   「女神降臨」

  韓国語    →   「여신강림」

  英語     →   「 True Beauty」

英語での True Beautyという表現はなんとも面白いですね。

日本でも人気爆発!「女神降臨」のあらすじとは?

ここでは「女神降臨」のあらすじを紹介してきます。

「女神降臨」のあらすじ

主人公である谷川麗奈は地味で根暗ないわゆる陰キャ女子高生でした。

そんな麗奈ですが、ある日片思いをしていた男の子がクラスのマドンナである時村 萌子と付き合っていることを知ります。

その失恋をきっかけに麗奈はメイクと出会い、一気に美少女に。

麗奈は転校することになり、その転校先では今までの生活が一転。

クラスのみんなからの視線を集めるような美少女に生まれ変わっていたのです。

そんな中で学校でのイケメンツートップと言われる神田俊と五十嵐悠が麗奈の前に現れて、、、

麗奈とイケメン2人の三角関係の行方も見どころの一つとなっています。

「女神降臨」の漫画を無料で読む方法とは?

「女神降臨」の漫画はLINEマンガにて読むことが可能です。

日本でもテレビCMで玉城ティナさんがLINEマンガの広告で女神降臨を紹介していたのは記憶に新しいですよね。

LINEマンガでは現在も「女神降臨」が無料で読むことができます。

女神降臨を見るならLINEマンガがおすすめ!

「女神降臨」のドラマも話題に!原作との違いとは?

漫画が大ヒットした「女神降臨」は実写化もされています。

2020年12月9日から2021年2月4日まで韓国のテレビチャンネルの「tvN」で配信されました。

楽天VIKIを通して全世界にもストリーミングで配信されています。

「女神降臨」のキャストは?

「女神降臨」のドラマは人気漫画の実写化ということもあり、大きな注目を集めました。

そんなドラマ「女神降臨」はキャストも超豪華。

ここではドラマでのキャストを紹介します。

イム・ジュギョン(ムン・ガヨン)

女神降臨の主人公のイム・ジュギョン(谷川麗奈)役を演じるのはムン・ガヨン。

ムン・ガヨン

生年月日:1996年7月10日

身長  :167cm

代表作 :「Mimi(ミミ)」「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋」など

実は韓国で子役としても活動歴がある女優さんです。

イ・スホ(ASTRO チャウヌ)

ビジュアルも頭脳明晰で完璧なイ・スホ(神田俊)役を演じるのは顔天才ことチャ・ウヌ。

6人組の男性アイドルグループのASTOROでも活躍しているチャ・ウヌですが、本当に漫画から出てきたような圧倒的なビジュアルが見どころです。

チャ・ウヌ(ASTORO)

生年月日:1997年3月30日

身長  :183cm

代表作 :「僕たちの復讐ノート」「私のIDはカンナム美人」など

ハン・ソジュン(ファン・インヨプ)

スホの旧友であり、恋のライバルでもあるハン・ソジュン(五十嵐悠)役を演じるのは韓国の俳優兼モデルとして活躍するファン・インヨプ。

ファン・インヨプ

生年月日:1991年1月19日

身長  :185cm

代表作 :「ノクドゥ伝」「18アゲイン」など

なんと、チャ・ウヌとは6歳の年齢差だそうですが全く違和感ががないのがすごいですね。

「女神降臨」の原作とドラマの違いとは?

「女神降臨」の原作とドラマでは内容が違う部分が多いようです。

谷川麗奈と神田俊の出会いは漫画では本屋となっているがドラマでは屋上

・漫画では谷川麗奈の引越し理由は心機一転するためだったが、ドラマでは父親の借金

谷川麗奈と五十嵐悠の出会いがマクドナルドなのが、バイクでの出会い

・漫画では川島愛美の家庭環境が悪かったのがドラマでは医者の娘で裕福

出会いのシーンなど重要な設定が変わってしまっていたため、漫画を見てからドラマを見た人には少し違和感がある内容も多かったようです。

ドラマ「女神降臨」を見る方法とは?

大人気漫画の実写化とあってかなりの人気を博しているドラマ「女神降臨」ですが、このドラマを見るにはどうすればいいのでしょうか?

現在、「女神降臨」はU-NEXTにて独占配信中です。

さらにU-NEXTは女神降臨を独占配信にプラスで31日間無料となるキャンペーンも。

「女神降臨」を見るならU-NEXT一択ですね。

大人気漫画「女神降臨」の原作は韓国!

この記事では日本でも大人気の漫画「女神降臨」の原作がどこの国なのかや作家についてまとめました。

・女神降臨の原作は韓国
・女神降臨の作者は主人公と激似の美人漫画家
・女神降臨は実写化もされている

今まで無かったようなストーリーなだけにぐいぐいと引き込まれていく内容になっています。

漫画もドラマも要チェックです!