漫画

【2022最新】ジャンプを読み放題できる漫画サブスク4選!ワンピースを読む方法も!

数多くの人気漫画があるジャンプ作品。

月額料金で漫画を読み放題できるサービスは数多くありますが、今回は週刊少年ジャンプやヤングジャンプなどのジャンプに特化したサブスク4選を紹介します。

さらに大人気漫画、ワンピースのみ読みたい場合の方法についても紹介しています。

【2022最新】ジャンプを読み放題できる漫画サブスク4選

実は多くの漫画読み放題のサブスクにはジャンプ作品が含まれていないことがしばしばあります。

ジャンプ作品の読み放題がしたい場合は、ジャンプの漫画を多く扱うサブスクを利用するのがおすすめです。

ここでは注目したいサブスクを4つ紹介し、それぞれの料金や内容について解説していきます。

読み放題サブスク①ゼブラック

集英社が運営するジャンプ作品を数多く揃えた電子書籍サービスです。

週刊少年ジャンプ、ヤングジャンプ、ウルトラジャンプなど各雑誌ごとに定期購読のサブスクを用意しています。

各サブスクでは、定期購読加入中に発売されたそれぞれの雑誌を閲覧することができます。

それぞれの料金について以下にまとめます。

週刊少年ジャンプ 月額980円
ジャンプSQ 月額500円
ウルトラジャンプ 月額500円
ジャンプSQ.RISE 月額500円
ジャンプGIGA 月額980円

※決済方法はクレジットカードのみ

定期購読では毎号紙媒体で購入するよりも年間1000円以上もお得に雑誌を読むことが可能です。

ゼブラックの特徴は?

ゼブラックはチケットを使った話読みが充実していることが特徴です。

23時間待てばチケットが作品ごとにチケットが1枚付与され、それを使って無料で漫画を読むことができます。

チケットが使える対象の作品はゼブラックにある漫画のほぼ全作品です。

そのため、各作品を1日1話でよいのであれば、作品の数だけ、実質無料で無限に読み放題ができます。

作品によってチケットの対象となっている範囲には限りがあります。

(完結済漫画の最後の数巻分に含まれる話や、現在連載中でまだ発売されたばかりの単行本に含まれる話などがチケット対象外となることが多いです。)

チケット対象範囲外の作品は有料でコインを購入して読むことができます。

さらに、1日に溜まるボーナスポイントの使用と広告の視聴を合わせると、チケット対象範囲の話からチケットとは別で1日にプラス4話を話読みすることが可能です。

読み放題サブスク②少年ジャンプ+

集英社が運営する週刊少年ジャンプに特化した電子書籍サービスです。

週刊少年ジャンプの定期購読ができるサブスクであり、月額980円でその期間に発売された雑誌の読み放題が可能です。

※決済方法はクレジットカードのみ

ジャンプ+では月額980円で週刊少年ジャンプに加えてジャンプGIGAも読める

そして定期購読期間に購入された雑誌は、たとえ定期購読を解約したとしても無期限に読むことができます。

少年ジャンプ+の特徴は?

https://twitter.com/shonenjump_plus/status/1554436856070082560?ref_src=twsrc%5Etfw

ジャンプ+はキャンペーンが多いのが特徴です。

作品によって、アニメ化や最終回目前などのイベントごとに期間限定で数巻分無料、ときには全巻無料などを実施していることが多々あります。

毎日何かしらの作品でこうしたキャンペーンが行われていることが多いため、自分のお気に入りの作品のキャンペーン期間は見逃せません。

また、無料漫画が多いことも特徴です。連載されたばかりの作品に多く、今大人気作品の多くもかつては無料で見られたことも。いち早く「次にくる漫画」を発見できるという楽しみも味わえます。

ブラウザ版であれば漫画を書いてくれている先生にファンレターを送ることも可能です。

さらに、ジャンプ+でも広告の視聴などで溜まるボーナスポイントを使って話読みすることができます。

読み放題サブスク③ヤングジャンプ定期購読デジタル

集英社が運営する週刊少年ヤングジャンプのみを扱った電子書籍サービスです。

週刊少年ヤングジャンプデラックス版の定期購読ができるサブスクであり、月額1300円でその期間に発売された雑誌の読み放題が可能です。

※決済方法はクレジットカードの他、キャリア決済やQRコード決済など多岐にわたってお選びいただけます。

デラックス版というのは名前の通り、紙媒体のヤングジャンプよりも豪華であることを意味します。

紙媒体にはないWEB連載作品と各号につきフルカラーの作品を1話掲載しています。また、号によってはグラビアのアザーカットが掲載されることもあります。

雑誌は発売日の0時に最速配信され、どこよりも早く読むことが可能です。

ヤングジャンプ定期購読デジタルの特徴は?

ヤングジャンプ定期購読デジタルは初回特典の充実と高解像度の画質が特徴です。

①初回特典の充実

月額購入したヤングジャンプの読了期限は1年間です。例えば2022年8月に購読したも  のは2023年8月まで読むことができます。

ただし、初めて、サブスクを利用した人には以下の特典がついてきます。

  • 登録月から過去1年分の購読していないバックナンバーも読み放題
  • 初月無料

例えば、2022年8月にサブスクに登録して定期購読を開始すると、まず8月分の料金が無料になります。そして、2021年8月〜2022年7月まで、この期間は実際には購読していないものの、「過去1年分の購読期間」としてバックナンバーに追加され、読み放題になります。

登録は月初にした方が良い。

初回特典を受ける際には注意が必要です。ヤングジャンプ定期購読デジタルの決済は毎月1日です。そのため、例えば8月30日に登録してしまった場合、「初月無料」の対象となるのは8月30日と8月31日のみで、9月からは普通に月額料金が発生してしまいます。特典をフル活用したいなら月初に登録するのが良いと言えるでしょう。

②高解像度の画質

最新技術を使った高解像度で綺麗な画質を楽しめます。画質にこだわるなら他のサービスのサブスクよりもヤングジャンプ定期購読デジタルです。

 

読み放題サブスク④ジャンプBookストア

集英社公式の書店アプリです。

お店という名前の通り集英社の電子書籍を購入することができ、有料のコインを使って単行本を購入します。

定期購読サービスも実施しており、雑誌ごとに月額料金を払って読み放題が可能となっています。

ただし、このジャンプBookストアは2022年11月30日をもってサービスが終了します。

ジャンプBookストアの特徴は?

ジャンプBookストアの特徴は漫画の試し読みが充実していることです。

漫画の最初の1、2巻を単行本丸々1冊読むことができるという作品が多くあります。

ただし、上記でも述べたようにこのサービスは2022年11月で終了します。

そのため今から新たに登録する必要は全くないと言って差し支えありません。

また、すでに登録済みで定期購読した漫画やポイントなどが貯まっている場合、ゼブラックやジャンプ+への移行手続きがサービス内で行われているようです。

Kindle Unlimitedでジャンプは読み放題はできる?

kindle unlimitedも漫画のサブスクリプションサービスです(月額料金980円)。

ただし、結論から言うとジャンプ作品の読み放題には適していません。

あくまで漫画も含めた電子書籍全般のサブスクであるため、ジャンプの人気作や最新作の漫画はほとんどないと言えます。

単品として購入することは可能です。

週刊少年ジャンプのコミックを無料で読める読み放題の漫画サブスクは?

ここからはジャンプではなく、週刊少年ジャンプのコミックを無料で読み放題できる方法はないかを調べていきます。

これも結論から言うと無料で読み放題をする方法はありません。

ただし、動画配信サービスや電子書籍サービスのサブスクを利用してコミックをお得に読む方法はあります。

ここでは5つのサブスクを紹介し、それぞれどのように漫画をお得に読むことができるのかを紹介します。

①U-NEXT

月額料金2189円の動画見放題、書籍読み放題のサブスク。

無料漫画が8000冊以上あり、ラインナップには週刊少年ジャンプのコミックもあります。しかし、ほとんどは無料で読めるのが作品の最初の1〜2巻のみです。

それ以外は追加でポイントを購入して読む必要があります。ただそのポイントが毎月1200円分もらえるのでそれを使って漫画を購入することができます。

更に購入した漫画は40%ポイントバックされるので、実質40%OFFで漫画を購入できる点でお得になっています。

無料トライアル期間が31日間設けられています。

②ebooksjapan

はじめに、こちらはサブスクではありません。電子書籍を購入することができるサービスで登録をすれば誰でも無料で利用することが可能です。

サービス内では多くの作品の試し読みができます。作品ごとに様々なキャンペーンを実施していることもあり、お得に漫画を購入することができます。もちろん週刊少年ジャンプのコミックも購入可能になっています。

初回登録に限り、6冊まで漫画を半額で購入することができます。

また、こちらはソフトバンク・ワイモバイルのユーザーであれば漫画がさらに割引になったり、PayPayボーナスが付与されるなど、よりお得に漫画を購入できます。

③まんが王国

20万冊以上の漫画を配信する電子コミックサイトです。

サービス内では漫画を読むためのポイントを購入することができます。購入額に応じてポイントバックや割引クーポンなどがもらえて、お得に漫画を読むことができます。

さらに、まんが王国内では月額コース(月300〜10000円)に登録するとコースの内容によって、様々な特典が得られ、よりお得に漫画を読むことが可能です。

基本的にはまんが王国内の有料コンテンツにお金を多く使うほど、お得になるというような仕組みになっています。

④コミック.jp

13万冊以上のコミックを配信している電子コミックサイトです。

3種類の月額料金に応じて付与されるポイントを使って週刊少年ジャンプのコミックを購入することが可能です。

また、コミック.jpは音楽や映画を配信している姉妹サイトと連携しているのが特徴であり、余ったポイントをそちらで使うことが可能です。

無料トライアル期間が30日間あり、その期間は1200円分のポイントがもらえます。

⑤FODプレミアム

FODプレミアムはフジテレビが提供しているサービスです。

動画配信サービスのイメージが強いですが漫画も読むことができます。ラインナップは50000タイトル17万冊以上。

月額976円で20%OFFで漫画を購入することが可能です。

さらに8のつく日は400ポイント付与されるため1ヶ月あたり1200円以上お得に漫画を購入することが可能です。

無料お試し期間が2週間あり、その間も割引購入やポイントの蓄積ができます。

ジャンプのワンピースだけ読みたい!無料で読む方法とは?

ONE PIECEは累計発行部数5億に迫る超大人気漫画です。長年ジャンプの顔であり続ける作品であり、世界中にファンがいます。2022年現在は映画公開、最終章突入と更なる盛り上がりを見せています。

20年以上にわたる物語が完結に迫る今、これまで読んでいなくて新たに読み始める人も少なくありません。

ただ、103巻もある単行本を揃えるのはお金もかかってしまいます。無料で読む方法はないのでしょうか。

ジャンプのサブスク、ジャンプコミックスのサブスクと見てきましたが、ここではワンピースのみ読みたい場合におすすめのサブスクやサイトを紹介します。

ジャンプ+なら1話から303話まで無料!

https://twitter.com/shonenjump_plus/status/1545331869452931072

上の記事でジャンプ+を紹介しました。その特徴としてキャンペーンが多いということを述べました。

ワンピース1〜303話が無料で読み放題できるというのは、期間限定のキャンペーンだったようです。

すなわち、現在はこのキャンペーンは行っておりません。

因みに期間限定期間は2022年6月27日〜2022年7月10日。その後、7月11日〜7月24日の間で304話〜597話が読み放題、7月25日〜7月31日で598話〜931話が読み放題となっていたようです。

そのため、現時点ではワンピースのみ読みたいということで、特別お得に読める方法や無料で読める方法というのは存在しません。

他の作品と同じように無料チケットでコツコツ読むか、サブスクを使ってお得に読むかというしかなさそうです。

しかし、こうした無料キャンペーンがまた開催される可能性はあります。そのときはまたジャンプ+で行われるかもしれないし、あるいは別のサービスかもしれません。

いずれにせよ、何かキャンペーンがある際はお知らせが必ずされるので、ワンピースの公式Twitterや各サブスクの案内などをチェックして情報を見逃さないようにしておくと良いでしょう。

【【2022最新】ジャンプを読み放題できる漫画サブスク4選!ワンピースを読む方法も!】まとめ

今回はジャンプを読み放題できるサブスク、およびジャンプコミックスを読み放題できるサブスク、更にワンピースのみ読む方法について紹介しました。

結論として

  • ジャンプを読みたい場合

集英社の運営する3つのサブスクのいずれか

  • ジャンプコミックスを読みたい場合

集英社の運営するサービスで無料で少しずつ読む、またはいずれかのサブスクでお得に読む

  • ワンピースのみ読みたい場合

ジャンプコミックスを読みたい場合と同じ

ということになりました。

自分の好みやライフスタイルに合わせてジャンプ作品を読んでいきましょう。